しぶんぎ座流星群
三大流星群のひとつであるしぶんぎ座流星群が、今夜と明日夜に見ごろを迎えるそうですよ。
ピークが鋭い流星群ということで極大時刻が重要といわれていますが、今年は まだ空が明るい時間帯に極大を迎えるため、観測の条件としてはいまいちです。しかも、輻射点が高くなる翌朝5時ごろから半日ずれているとのこと。さらに、1月4日4時の月齢は23.4で、半月より細いとはいえ、月明かりの影響も受けそう。
そうとはいえ、年始最初の空のイベント。 連休最後の楽しみにいかがすか?




ふたご座流星群
12月14日(月)の夜から15日(火)の朝にかけて、年間で最大の出現数を誇ると言われるふたご座流星群がピークを迎えるそうです。今年は、天気が良ければ数年ぶりの好条件で見られるようです。仕事帰りにちょっと見上げたりする間に、流れるかも。この日、早く仕事終わるといいですね。



Exp 45
Expedition 45 Flight Engineer Kjell Lindgren of NASA is among three crew members who returned to Earth Friday after a 141-day mission aboard the International Space Station, landing in Kazakhstan at approximately 8:12 a.m.

油井さんが無事帰国。
6人クルーの中に日本人乗務員がいるのが普通になりつつあるのが、宇宙を身近により感じられてうれしいですね。


秋の夜長
秋はいろいろイベントありますね。
10月4日以降 ISSは夕方に見えるような周りになるし、台風一過の8日は皆既月食。
各国の探査機がぞくぞくと火星に着陸しているようだし。
11月30には はやぶさ2号が種子島から発射され…。


まずは8日 ISSと月食。晴れるといいですねー。


蒲刈にて
DSC_2780.JPGかま天のイベントに蒲刈集合。
日中はいい天気で、初の海遊び。B&Gのカヌー教室にもたくさんのちびっ子たちが来てました。
夜には、ハイテク技術で宇宙を体験できる4Dシアター。実は地球は宇宙サイズでみるとあんなにちっぽけな星なんだということが、画像を見てよくわかった。宇宙の全体映像のなかで黒くなにも示されていない部分がたくさんあったのは、まだ調査されていない未知の領域だと。県民の浜での観測会は、なんとか夏の星座が雲の合間から見えた。南の空に大きなさそり座。子どもらには夏休み思いっきりエンジョイしてほしいですね。



天文部からのお知らせ
しまのわ2014関連イベントに かま天でもおもしろい企画が予定されているようです。
もちろん当店天文部も参加させてもらいます。
4D宇宙シアターや、満天の星かまがりナイトビーチなど。予約が必要な企画もありましたょ。
都合のつく部員さま、ごいっしょ出来たらいきましょう!




ISON観測会報告
DSC_0635.JPG思ったほど寒くなかった早朝の大空山。住民に愛される山だけあって、今日は真っ暗な展望台に 乾布摩擦の会らしきお年寄り数名がステテコ姿でおられました。いよいよ太陽に接近したISON彗星、チャンスは太陽が昇る直前の1時間ほど。コンパスと星座早見盤を使ってそれらしき星を見つけたけれど、iphoneのアプリで確認すると、おとめ座のスピカだったようで・・。予習したつもりでも、いざ天空をみあげると目当ての星を見つけるのは難しくて いつも迷子になります。
結局野呂山〜吉松山の稜線に隠れて見えなかったのだと思います。それでもきれいな朝焼けと、まるでISON彗星を想像させる飛行機雲をみつけて今日の観測会は終了。












ISON彗星観測会
天文部の皆さまへ連絡です。
明日24日6時より 大空山展望台屋上にてアイソン彗星の観測会を行います。
近日点をこえる時にもしかすると解体してしまったり、太陽に吸い込まれたりしてもう見えなくなってしまうかもしれないとも言われています。見える位置が太陽にとても近くて低いことから、大空山からだと下蒲刈 広の白岳山や上蒲刈島が邪魔をするかもしれませんが、いつもの観測所でお待ちしています。朝早いので無理のないよう。

持ってくるもの:双眼鏡 コンパス 懐中電灯 あたたかい飲み物





ペルセウス流星群
今年も今夜あたりから流星群が極大になる。
毎年気にはしているけれど、曇っていたり 月が出てたりすると見えにくかったり。今年は西の空に三日月より少しふくらんだ五日月が見えるくらいで条件はよさそう。かま天でもイベントを企画している様子。わが家は、キャンプ用のマットと頼みごとを持って 大空山へGO!


七夕
DSC_8099.JPG雨の降っていない7月7日は ほんと久しぶり。
はやく仕事が終わったので、大空山にGO。展望台の屋上は、夜景を見るのに照明がないので 夜空観察にもいい場所。天の川はちゃんと見られなかったけれど、織姫と彦星は東の空にくっきり。その間を次々と飛行機が飛んでいくのが見えた。そう言えば アジア行き航路が、ちょうどこの阿賀の上。帰り道にある池で見たイモリの方が、ムスコ達は楽しんでたような。













<< NEW OLD >>